妊娠3か月頃~つわりが本格的に始まってくる

妊娠3か月(8~11週)になると、心拍の確認も出来、一安心の頃だと思います。しかし、つわりが本格的に始まってくるのもこの妊娠3か月頃になります。

母子手帳を発行

赤ちゃんの心拍が確認出来ると、お住いの役所で母子手帳を発行します。そして、妊婦検診の時には、母子手帳を持参し、医師や助産師が赤ちゃんの成長やお母さんの状態などを記録してくれます。母子手帳は検診の時だけではなく、出来ればいつも持ち歩いておいた方がいいと思います。妊娠中は、いつ何が起こるか分かりませんから…

出産予定日が決まり、赤ちゃんが成長していく

出産予定日が決まるのも大体9週頃です。この頃になると頭殿長(頭からお尻までの長さ)の個人差がなくなってきます。この頭殿長を基準値と照らし合わせて予定日を修正します。

この時期になると、赤ちゃんの大きさは頭殿長は約3cm、体重は3~12gとなります。これは妊娠9週頃で、11週頃になると、頭殿長は約6cm、体重は20gぐらいとなります。

頭、足、胴が発達した3等身に成長していきます。皮膚はまだ出来ておらず、内臓が透けて見えます。赤ちゃんがまだ小さいので、胎動を感じるのはまだ先ですが、赤ちゃんはお腹の中で活発に動いているんですって!

また、指が5本に分かれて爪が生えてきたり、羊水を飲んでおしっこもするんだそうですよ。まだお腹は大きくなっていないですが、赤ちゃんは急速に成長しているんですね。

つわりが本格的になってきます

妊娠か3月になると、つわりが本格的になってきます。つわりの症状については、「つわりについて」をご覧頂けたらと思います。つわりはとにかく色々な症状が出るし、症状には個人差がある為、他人とは中々共有出来ないのが辛いところですよね。ましてや、この辛さは、男性には分からないと思います…ですので、時として「怠けている」と捉えられることもあるんです。悲しいですけどね…

しかし、辛いものは辛いのです。ですから、旦那様にはよく話して、辛さを理解して頂きましょうね。妊娠中はただでさえ、行動の制限があったり、体調がすぐれなかったりと大変な事が多いのです。この不満、愚痴を聞いて頂ける人がいるだけでも違うのです。そして、それは出来たら旦那様がベストだと思います。

旦那さんの協力を仰いでいきたい

今はまだ、パパもママも「プレ」なので、親としての実感が中々湧かないかも知れません。それは当然だと思います。赤ちゃんはまだ生まれていないのですから(私もそうでした)。しかし、これから赤ちゃんが生まれると、旦那さんの協力は不可欠なのです。ですので、これからの為にも旦那様の協力を仰いでいきたいです。

妊娠中から、夫婦ともに歩んでいくという事を練習していけたら、赤ちゃんが生まれた後もスムーズに育児が出来ると思います。

■関連記事

「めでたく赤ちゃんを妊娠できた後には」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓