妊娠5か月頃~「安定期」は妊娠中いちばん過ごしやすい時期

妊娠5か月(16~19週)になると、ようやく胎盤が完成し、つわりも一段落といった感じになります。よく聞かれる「安定期」ですね。

安定期は、妊娠中いちばん過ごしやすい時期です。お腹もふっくらしてきて、妊娠している実感がわいてくる事と思います。また、早い人だと、胎動を感じる方があるかも知れませんね。

赤ちゃんの身長は約20cm、体重は16週のころは130g、19週に入ると200gとぐらいとなり、どんどん大きくなってきます。

赤ちゃんの心音を聴いたり胎動を感じることが出来る時期

心臓や肺の動きも強まり、聴診器で心音が聞ける様になります。そう、聴診器さえあれば、自分でも赤ちゃんの心音を聴くことが出来るんですよ。また、お顔も耳、鼻、口の形が完成します。髪の毛も生え始め、手足の指には爪も出来てきます。いよいよ人間らしい感じになってくるのですね。また、全身にも毛が生え始め、バターのような胎脂がついていきます。

私が胎動を感じたのは、確か妊娠18週ぐらいの時でした。ちょうど寝ようとしている時で、「あ、今動いた!」という感じでした。胎動は寝ている時によく感じやすいのです。ただ、この時期に必ず胎動を感じなければならないという訳ではありません。胎動の感じ方には個人差もり、また赤ちゃんの動き、性格?にもよります。活発に動く赤ちゃんだと、胎動は感じやすくなるし、初産婦さんよりも経産婦さんの方が感じやすいのです。ですから、心配することはないかなと思います。

母親学級が開催されるところが多い

安定期に入ると、通っている産院で母親学級が開催されるところが多いです。この母親学級は、医師や助産師、栄養士などの専門家が、妊娠・出産・育児について必要な知識を教えてくれる貴重な機会です。是非参加されてみて下さい。

この時期はまだ、お産の練習とかはしないと思います。妊娠中の栄養指導が主になるかなぁという感じです(場所によって異なります)。妊娠週数が進み、後期に入ると、お産の時の呼吸法や赤ちゃんの抱き方、沐浴の仕方などを学びます。

また、母親学級に参加することで、妊婦さんのお友達が出来ることがあります。必然的に妊娠週数も近くなり、結果、産まれてくる赤ちゃんの月齢も近くなるので、同じ悩みを共有できるお友達になれる場合があるのです。

特に、赤ちゃんが産まれてからは、同じ悩みを共有出来るという関係は、非常に心強いものです。

私も、母親学級で、同じ週数のプレママさんとお友達になることが出来ました。3年経った今でも、仲良くさせてもらっています。やっぱり、赤ちゃんが産まれてから出来た友達と、妊婦時代からの友達は違います。話していても、何でも話せるといった妙な絆があります(笑)

育児に行き詰った時など、彼女たちには、とても助けられています。幼稚園や学校は違いますが、これからも会うと思います。是非是非、妊婦さんのうちから、お友達を作られてみて下さいね。

■関連記事

「めでたく赤ちゃんを妊娠できた後には」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓