妊娠7か月頃~お産の準備を進める時期。胎動を毎日感じる

妊娠7か月(24~27週)になると、今まで1か月に1回だった妊婦検診が、2週間に1回になってきます。そろそろお産に向けて色々と準備を進める時期でもあります。

お腹の赤ちゃんは、音を聞く事が出来るようになるので、ゆっくりと話しかけてあげるといいですね。「今日はいいお天気だね」「ママはたくさん食べたよ」何でもいいと思います。赤ちゃんは、お母さんの声を聞くのが好きなんです。もちろん、お父さんの声も大好きなんです。

大切なのは、お母さんがゆったりとした気持ちで過ごす事です。嫌な気持ちのすることや嫌なものからは出来るだけ離れ、お母さんがリラックス出来ることをたくさんすると、赤ちゃんにとってもリラックス効果があります。

赤ちゃんの身長は約35cm、体重は妊娠24週で約600g、26週で約800gです。

皮膚は丈夫になり、目や耳などの機能がほぼ出来上がり、目は光を、耳は音を感じる事が出来るようになります。胎児は自分の意思で身体の向きを変えたり、手を開いたり握ったりと細かな動きも出来るようになってきます。

この時期になると、卵胞ホルモンの分泌量がぐっと増えて、子宮の筋肉がいろいろな刺激に対して敏感になります。そのため、身体を動かした時や疲れた時などに、お腹が張りやすくなります。

よく「お腹の張りがどんな感じか分からない」という方がいらっしゃいます。私もそうでした。しかし、張りが分からないという事は、張っていないという事みたいです。本当に張っているのなら、すぐ分かるそうです。ですので、安心してもいいと思います。

この時期になると、胎動を毎日感じるのが普通です。もし丸一日胎動を感じない様なら、病院を受診しましょう。

■関連記事

「めでたく赤ちゃんを妊娠できた後には」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓