妊娠8か月頃~妊娠後期になり赤ちゃんの性別もはっきり分かってくる

妊娠8か月(28~31週)に入ると、妊娠もいよいよ後期に入ってきます。赤ちゃんの身長は、薬40cm、体重は28週で約1000g、30週で約1500gです。お腹は羊水も含めると、2kg近くの重さがあるのですから、当然お母さんはしんどくなってきます。

しかし、赤ちゃんはすくすくと成長しており、身体には皮下脂肪がつき始め、シワシワだった皮膚も伸びるようになってきます。外性器がよく見えるようになり、超音波で性別がはっきり分かってくるのもこの頃です。

ただ、赤ちゃんの向きによっては分からなかったり、隠れていて「女の子」と言われて後から男の子だと分かった…という事例もよくあるみたいなので、はっきり見えない場合は、性別は教えてくれない医師も多いのです。これは、実際に男の子だった場合に多いようですね。

胎動が最も盛んな時期で、特に仰向けになった時にお腹が動いているのが分かるまでになってきます。お腹が「モニュ~」って感じで動くのです(笑)。最初は結構びっくりするかも知れません。

この頃の赤ちゃんの、15~30%はまだ逆子です。なので逆子だからと言って心配する必要はあまりないです。もし心配なら、「逆子体操」という体操がありますので、継続してやってみることも一つですね。

妊娠後期はマイナートラブルが起こりやすくなる

妊娠後期に入ってくると、とにかくマイナートラブルが起こりやすくなります(参考:妊娠後期の過ごし方~マイナートラブルに気をつける)。

お腹の重みによって、腰痛や背中の痛みも増します。私も腰痛には悩まされました。また、手足もむくみやすくなります。むくみは夕方に出やすいので、夕方のみとか、一時的なものならあまり心配はないのですが、ずっと続くようなら何らかのトラブルが隠れている場合がありますので、病院を受診されて下さい。

貧血は妊婦さんに最も多いトラブルで

また、胎盤に供給される血液量が増える為、貧血になる妊婦さんも多くいらっしゃいます。実は貧血は、妊婦さんに最も多いトラブルで、約2人に1人が貧血になると言われているくらいです。(参考:妊娠中の鉄分不足には要注意~鉄分不足の調べ方と鉄分を多く含む食事

妊娠8か月くらいに、妊婦検診で血液検査があると思うのですが、貧血と診断されたら基本的に鉄剤を処方されます。この鉄剤は、即効性はあるのですが、副作用もあり、胃のムカムカや吐き気、嘔吐に悩まされる事があります。その場合は、マイルドな薬に変更するか、栄養から鉄分を補給する方法が取られます。

また、お腹も張りやすくなってきます。今まで張りを感じなかった方も、張る事があるかも知れません。お腹が固くなったら張っているという事です。お腹が張ったからといって、すぐに赤ちゃんに影響が出る訳ではありませんが、あまり良いことではないので、張ったらすぐに横になって休みましょう。

日常生活でいろいろ気をつける時期

妊娠後期に入ると、日常生活も考えて送らなければなりません。大きなお腹に隠れて足元が見えにくいので、足元には十分注意することです。また、靴を履く、靴下を履くときも意外に面倒なのです。お腹に隠れて見えませんから、一度座って履く必要があります。

また、いつも以上に腰に負担がかかっている為、腰を酷使する動作には気を付けましょう。

例えば、落ちている物を取る時はしゃがんで取る、妊婦体操で血行を促進する、固めのベッドで寝るなど、日ごろの細かい動作から気を付けるといいと思います。また、お風呂や温湿布などで腰を温めるのもお勧めです。血行が促進されて、痛みが楽になってきます。

また、この時期によく起こりやすいのが「こむらがえり」です。こむら返りとは、よく言われる「足がつる」事ですが、妊娠後期になるとよく起こりやすくなります。(参考:妊娠後期のトラブル「こむら返り」(足がつる)の原因と対処方法

これは、お腹が大きくなる事により、下半身の血液の循環が悪くなる事、足の筋肉に負担がかかる事、カルシウムが不足していることなどが原因として考えられます。予防としては、散歩やマッサージをして血行を促進する、積極的にカルシウムを摂る事がお勧めです。(参考:妊娠妊娠中に必要な栄養素

この時期はサプリメントで栄養素を補給するのもいいと思います。しかし、サプリはあくまで補助的なものと考え、基本は食事から栄養を摂って下さいね。

■関連記事

「めでたく赤ちゃんを妊娠できた後には」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓