妊娠がわかったら分娩する病院は早目に決めておく

不妊治療病院から分娩病院に転院する訳は、「早く分娩する病院を決めないと、すぐいっぱいになる」という理由が挙げられます。

「この少子化で、さらに妊娠する女性も減っているのに、なんで分娩する病院がいっぱいになるの?」と疑問に思われるかも知れませんが、割と事実なんですよ。

病院を選ばなければ、分娩出来る病院は割とあります。ただ、何かあった時の設備が不十分であったり、料金がお高めなのにサービスが充実していない…という病院も残念ながらあるんです。ですから、良い病院、人気の病院はすぐいっぱいになってしまい、下手をすればキャンセル待ち…なんて病院もあります。不妊治療の病院と一緒ですね。

特に、人気の病院はすぐにいっぱいになってしまいます。更に今の時代、ネットがありますから、手軽に病院を比較する事も出来ますし、問い合わせもスムーズに出来ます。病院を選ぶというのは、今や当たり前になっているのかも知れませんね。

ですから、心拍が確認出来る前に、自分が分娩したい病院を選んでおくのがベストです。そして、空きがあるのか確認されておく事です。そうすれば、医師が、不妊治療の病院で紹介状を書くのもスムーズに出来るのです。

不妊治療中に分娩する病院を探しておくのもいいかも知れませんね。

「めでたく赤ちゃんを妊娠できた後には」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓