出産準備について【1】出産前に準備しておきたいもの

産まれてくる赤ちゃんの準備は楽しみですよね。妊娠後期に入ったら、徐々に準備を始めていきましょう。以前の記事にも書かせて頂きましたが、お腹が大きくなればなるほど、動くのが辛くなってきます。そうなると長時間のショッピングも結構辛いです。

ですので、産まれてくる季節のものがある程度店頭に並ぶ時期、また母体の調子などを考慮して準備を進めていきましょう。出来たら妊娠8~9か月の間ぐらいには準備を済まされておいた方が安心かと思います。

何を準備すればいいのか

準備物についてですが、一体何を準備すればいいのか悩みますよね。私も悩みました。私はマタニティスイミングに通っていたので、先輩ママさんの意見を聞きながら、準備する物をリストアップしました。

大きく分けると以下の3つになります。

  • 出産後にすぐに必要になる物
  • 産まれてしばらく経ってから必要になる物
  • レンタルでも大丈夫なもの

ただ、これは人によって様々な意見があるので、「誰にとっても絶対これは必要でこれはいらない」という物でもありません。人によって必要だったり必要でないものもあります。

人によって必要なアイテムは異なります

例えばですが、クーファンという赤ちゃんを寝かせたまま、持ち運びが出来るアイテムがあります。これは人によって必要な方とそうでない方に分かれます。「赤ちゃんは抱っこするからクーファンはいらない」という方と、「外食の時とかに便利だから絶対必要」という方がいらっしゃいます。

そんなに安い買い物でもないので、出来るだけたくさんの方に意見を聞きながら準備を進めていけたらいいですよね。

そこで、少し細かくなりますが、出産準備についてお話しさせて頂きたいと思います。これは私の主観も入るので、参考程度にされて頂けたらと思います。

産後1か月は、外出する機会がほとんどない

まず頭に入れておきたい事は、産後1か月は、外出する機会がほとんどないという事です。産後は、1か月ぐらいはゆっくり休まれた方がいいし、赤ちゃんも長時間外気にふれさせない方がいいからです。

ですので、取りあえず準備する物は、産まれて1か月の間、また1か月健診の時に必要な物で良いと思います。よく聞くのが、「張り切って準備したけど、後からいらなくなった物が結構あった」というものです(私もそうでした)。

産まれてすぐ必要な物

まず、産まれてすぐ必要な物は、赤ちゃんの肌着です。これは季節にもよりますが、短肌着とコンビ肌着が4~5枚と、ツーウェイオールなどのウェアが2~3枚あれば十分です。これで1か月は着まわせると思います。

また、お宮参りの服も買っておいて(赤ちゃんのセレモニーウェアです)、退院時に着せてあげるのもいいでしょう。セレモニーウェアはレンタルしているところもあります。

次に紙おむつです。まずは新生児サイズを1パックでいいです。私は張り切って3パック用意しましたが、サイズが大きくなり、結局1パック余ってしまいました…。それと、メーカーとの相性もあるので、あまり多く買いすぎないようにしましょう。

お尻ふきは大量にあった方がいいです。メーカーとの相性もありますので、取りあえずは1パックにしておいて、かぶれ等なさそうならケース買いとかでもいいと思います。

母乳で育てたい場合でもミルクは準備しておいたほうがいい

出産準備の段階では、まだ母乳が出るかどうかは分かりません。「絶対母乳育児する!」と思っていても、軌道に乗るまでは時間がかかる事もあります。ですので、ミルクの用意はあった方が無難です。

まずは母乳用に、母乳パッドと授乳用ブラを用意しておきます。授乳服は後からでもいいと思います。母乳パッドは、ないと意外と困るので入院グッズにも入れておいて下さい。

ミルクは、出生後に病院で飲む事になると思いますので、病院で使っているものと同じ哺乳瓶とミルクがあれば安心です。ミルクは産院でもらえることもあるので、事前に確認しておいて下さい。哺乳瓶はいちばん小さいサイズを1本用意しておけばよいと思います。

また、沐浴グッズも退院後すぐに必要になるので、用意しておきましょう。ベビーバスですが、最初は重宝しますが、いらなくなった時に物凄く邪魔になります(笑)。レンタルするのもいいですし、購入後に何かに活用する方法を考えておくのもいいかも知れません。

湯温計は、シャワーの温度が分かるタイプの物なら必要ありません。赤ちゃんの皮膚はまだ弱いので、手洗いで十分です。また、ベビー用のソープで全身洗えますので、それを1本と、ベビー用の綿棒や爪切り、沐浴後のクリームなど1式用意しておきましょう。

ベビーベッドを購入するかどうか

退院後の赤ちゃんのねんねグッズで、ベビーベッドを購入するかどうかは悩まれる方が多いです。布団を敷いて寝る方は、ベビー布団のみで十分です。ただ、ペットがいる家ではベッドがあった方がいいです。

ただし、ベビーベッドは使わなくなったら邪魔になりますので、レンタルを利用するのも一つの手ですね。最近は、ベッドからベビーサークルや椅子などに変えられる3WAYや4WAYタイプのベッドもあります。

赤ちゃんは汗かきなので、替えのシーツは2枚ぐらいあった方がいいと思います。おしっこやうんちが漏れてしまうこともよくあるので、防水シートも忘れずに準備しましょう。毛布もあった方がいいと思います。

また、チャイルドシートは、退院後に自家用車で帰る方は、産前に用意する必要がありますが、タクシーで帰る方は抱っこでいけます。ただ、自家用車がある方は絶対に必要になるので、出来れば産前に準備する方がいいですね。

次は出産後に用意すればいいものと、出産準備の商品をどこで買うかを紹介します。

出産準備について【2】出産後に用意すればいいもの&どこで購入する? 

■関連記事

「めでたく赤ちゃんを妊娠できた後には」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓