妊娠中期の過ごし方【1】~安定期のマタニティライフを楽しみましょう

妊娠中期に入ってくると、つわりが収まってくる方が殆どです。今までの不快感から解き放たれ、またお腹が少しづつふっくらとしてくる為に、「妊娠している」幸せを実感出来る時期でもあります。俗にいう「安定期」ですね。

胎盤が完成すると、流産の心配はほぼなくなると言われています。無用な心配はせず、ただし無理もせずにマタニティライフを楽しみましょう。

つわりや不快感などが収まってくると、身体も心も余裕が出てきます。新しい趣味など始められてはいかがでしょうか?外に出て散歩をしたり、裁縫が得意は方は、赤ちゃんの肌着やスタイなどを作ってみるのもいいかも知れませんね。

また、旦那様とのコミュニケーションも大切です。ついついお腹の赤ちゃんに気を取られてしまいがちですが、赤ちゃんが産まれると中々夫婦揃ってゆっくり外出…なんて出来なくなります。赤ちゃんがお腹にいる今こそ、旦那様とたくさんデートされて下さい(笑)。プレパパ、プレママの時は、まだまだ恋人というかそんな感じなんです。でも、赤ちゃんが産まれると、特に女性の場合は子育てがありますので、旦那様に構っていられなくなるのです(笑)。今の内からしっかりとコミュニケーションを取っておくと、赤ちゃんが産まれてからも旦那様の協力が得られやすいとも思います。

■関連記事

「めでたく赤ちゃんを妊娠できた後には」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓