妊娠後期の過ごし方~マイナートラブルに気をつける

妊娠後期は、とにかく「無理はしない」を心掛けて過ごされて下さい。これは妊娠中全般に言える事なのですが、後期は特にです。

それと言うのも、妊娠後期はマイナートラブルに見舞われやすくなるからです。なので、何事もゆっくり、無理はしない、疲れたらすぐに休むが大原則です。お仕事をされている方も、そろそろ産休に入られる時期です。ゆっくりと過ごしましょうね。

里帰り出産は妊娠9か月までには里帰りしておきたい

また、里帰り出産をされる方は、出来れば妊娠9か月に入るまでには里帰りしておきたいものです。妊娠後期の移動は、思った以上に体に負担がかかります。お腹が大きくなっているので、腰や足もすぐに疲れます。早め早めの里帰りをされた方が無難です。

もし万が一早産となってしまっても、医療技術の向上によって赤ちゃんも外の世界に耐える事は出来ます。しかしやはり、10か月お腹で過ごした方が、赤ちゃんにとっては一番良いのです。ですから、お母さんは無理をせずに、お腹の赤ちゃんの事を一番に考えて生活されるようにしてくださいね。

後期は特に、鉄分が不足しがちになります。普段の倍ぐらいの鉄分を、食事から摂取するつもりで献立を考えましょう。食べ過ぎは要注意ですが、レバーはお勧めです。

また、最初のほうで「妊娠後期はマイナートラブルに見舞われやすくなる」と書きましたが、具体的にどんなトラブルが多いのか、よくあるトラブルをいくつか紹介してみます。

妊娠後期のよくあるトラブル

「めでたく赤ちゃんを妊娠できた後には」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓