妊娠初期の過ごし方は、とにかくゆっくりと過ごすこと

妊娠が判明したら、とにかくゆっくり過ごされて下さい。妊娠しているという事は、もう自分一人の体ではないのです。月並みな言葉ですが、これが真実です。

妊娠初期の頃は、まだお腹も大きくないし、胎動も感じないので、そんな実感はないかも知れません。ですが、赤ちゃんはお腹の中で確実に大きくなります。大体ですが、妊娠初期は、一日にして、平均1mmぐらいずつ大きくなるみたいです。これって結構凄い早さですよね!

そうなると、当然母体には負担がかかっています。ある説では、妊娠初期は、長時間の運動量に匹敵するんだとか!確かに、妊娠初期はだるいのです。

まず体が思う様に動かない時があります。無意識の内にセーブしているからかも知れませんが、とにかく動くのがだるいのです。

後は、私の場合ですが、とにかく眠かったですね。夜ぐっすり寝ているのに朝起きて主人を見送ったらまた寝て、お昼を食べてまた昼寝。夕方起きて家事をして、また夜はぐっすり…(笑)こんな感じでした。

これは、妊娠ホルモンの黄体ホルモンがなせる技なんですが、生理前や生理中に眠くなりやすい方は、妊娠したらもっと眠くなるかも知れませんね。妊娠中は、黄体ホルモンが大量に分泌されている為に、いつもの黄体期よりもしんどくなる感じなのです。

しんどい時はムリをせずに、旦那さんや周りの方に助けてもらって下さいね。

「めでたく赤ちゃんを妊娠できた後には」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓