不妊とアロマテラピー

最近、アロマオイルが不妊症に効果があると話題を呼んでいます。

「え?香りがどう効果あるの?」と私も最初思いましたが、これには訳があるのです。

まず、アロマを使って心身をリラックスさせたりすることを「アロマセラピー」といいます。これは、精油(エッセンシャルオイル)を使って行う芳香療法の事です。たかが香りと感じるかも知れませんが、これが中々効果があるみたいなんです。

アロマセラピーを行うと、オイルの芳香成分が鼻腔から脳に働きかけます。そうする事でリラックス効果をもたらしたり、自律神経の働きを整えて免疫力を高めたり、精神面のバランスやからだの様々な不調を改善したりする事で妊娠力アップに繋がるのです。

手軽に出来るものは、ハンカチなどにオイルを1~2滴たらすなどして香りを楽しむ芳香浴がありますね。また、入浴時にオイルを1~2滴たらして香りを楽しみながら入浴する事で、さらなるリラックス効果が期待出来ます。

また、マッサージでオイルを使ってみてもいいですね。自分でするのもいいですが、やはりプロの方にしてもらった方が効果も高く安全です。アロママッサージは、皮膚からも有効成分を取り入れる事が出来ます。

なれてきたら、自宅で自分でマッサージを行ってみるのもいいと思います。

 

「妊娠とアロマテラピー」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓