病院選びは医師との相性も大切

不妊治療を始めると決めたときの初めての病院選びのポイントを書かせて頂きましたが、医師との相性も病院選びで大切なポイントの一つです。

私は幸運な事に、最初の通院で相性の良い医師に巡り会う事が出来ました。

相性がいいといっても、何でも話せるのではなく、質問に的確に答えてくれるかどうか、物越しはどんな感じなのか、伝え方はどんな感じなのかという観点からです。

その病院は、体外受精の成績は普通の病院ですが、医師やスタッフの感じがいい事で評判のいい病院といった感じなんです。成績がいいだけではいい病院、自分に合う病院とは言えないんですよ。

医師は淡々としていますが、かと言って冷たい訳でもなく細かい気遣いをして下さいます。伝え方も言葉を選んで下さっているのがよく分かります。男性なんですがね。

スタッフも殆ど全員が感じがいい。すっかり顔馴染みになったせいかよく話しかけて下さいます(笑)

通っていてとても気持ちのいい病院です。

不妊治療というデリケートな問題で、これは非常に重要なポイントです。病院に通うこと自体にストレスがかかってしまったら通院どころではなくなりますからね。

ただ、これは最低でも半年は通院してみないと分からない部分はあります。この半年の間で、どうしても医師との相性が悪かったら転院を考えた方がいいと思います。

不妊治療に余計なストレスは不要なんです。

「不妊治療の病院選び」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2014年2月21日 病院選びは医師との相性も大切 はコメントを受け付けていません。 不妊治療の病院選び