出産準備について【2】出産後に用意すればいいもの&どこで購入する?

出産準備について【1】の出産前に準備しておきたいものに引き続き、今度は出産後に用意すればいいものや、どこで購入するのかなどを紹介していきます。

メリーなどのおもちゃ類は、まだ必要ないと思います。産後にゆっくり選べば十分です。

また、意外とすぐには要らないのが抱っこひもやベビーカーです。 「出産準備について【2】出産後に用意すればいいもの&どこで購入する?」の続きを読む…

出産準備について【1】出産前に準備しておきたいもの

産まれてくる赤ちゃんの準備は楽しみですよね。妊娠後期に入ったら、徐々に準備を始めていきましょう。以前の記事にも書かせて頂きましたが、お腹が大きくなればなるほど、動くのが辛くなってきます。そうなると長時間のショッピングも結構辛いです。

ですので、産まれてくる季節のものがある程度店頭に並ぶ時期、また母体の調子などを考慮して準備を進めていきましょう。出来たら妊娠8~9か月の間ぐらいには準備を済まされておいた方が安心かと思います。 「出産準備について【1】出産前に準備しておきたいもの」の続きを読む…

逆子と逆子直しについて~逆子は自然に直ることも多い

逆子で帝王切開で産まれたという方はたくさんいらっしゃいますよね。逆子は決して珍しいことではないし、逆子だからと言ってトラブルの心配をする必要もありません。

ただ、逆子の場合は出産の方法は変わってくるので、逆子なのかどうなのかは気になりますよね。 「逆子と逆子直しについて~逆子は自然に直ることも多い」の続きを読む…

前置胎盤などの胎盤の位置の異常は帝王切開の可能性も

前置胎盤とは、胎盤が子宮の下の方について、子宮口をおおってしまっている状態です。胎盤は、普通は子宮の上の方につくのですが、それが子宮の下のほうについてしまっていることでこういう状態になってしまいます。 「前置胎盤などの胎盤の位置の異常は帝王切開の可能性も」の続きを読む…

羊水が多め・少なめな場合と羊水過多症・羊水過少症について

妊娠後期の妊婦検診で「羊水が多いですね」とか、「羊水が少な目ですね」と言われる場合があります。

医師からそう言われると、何だかとても心配なってきますよね。しかし、羊水が多めとか少な目とかは結構言われることが多いのですが、実際にそれがトラブルに繋がるのはごく稀なのです。 「羊水が多め・少なめな場合と羊水過多症・羊水過少症について」の続きを読む…

妊娠後期のよくあるトラブル「妊娠腺」の予防と対策

妊娠中期の最後の方から後期にかけてよくあるトラブルが、「妊娠腺」です。妊娠腺は妊婦さんの実に約8~9割の方に起こる、最も多いトラブルです。

妊娠腺とは、妊娠するときにお腹などが大きくなり、皮膚が伸びた状態が続いたあとに出産して元に戻ったときにできる線です。 「妊娠後期のよくあるトラブル「妊娠腺」の予防と対策」の続きを読む…

妊娠後期のよくあるトラブル「静脈瘤」の原因と対策

妊娠後期によくあるトラブルに「静脈瘤」があります。

これは、妊娠後期になりお腹が大きく重くなる事によって、下半身の血行を圧迫し、血液の流れが悪くなるのが原因です。その結果、静脈が膨らんでコブのようになったり、蛇みたいなふくらみが現れるのです。足や外陰部、肛門内部にも出来やすく、痛みを伴う場合もあるのです。 「妊娠後期のよくあるトラブル「静脈瘤」の原因と対策」の続きを読む…

妊娠後期のトラブル「こむら返り」(足がつる)の原因と対処方法

妊娠後期に多いトラブルとして、「こむら返り」または「足がつる」事があります。

妊娠中は黄体ホルモンの影響で、筋肉が疲れやすくなっています。妊娠後期になると、どうしても動きがゆっくりになり運動不足になります。そうすると、下半身の血行が悪くなり、足がつりやすくなります。また、お腹が大きくなってくるので、自然と足は疲れます。そうなると、より一層足がつりやすくなるのです。 「妊娠後期のトラブル「こむら返り」(足がつる)の原因と対処方法」の続きを読む…

妊娠後期のトラブル「妊娠高血圧症候群」(妊娠中毒症)の対策

妊娠後期の代表的なマイナートラブルのひとつに、「妊娠高血圧症候群」があります。以前は「妊娠中毒症」とも言われていました。今でもそう呼ばれる事があります。

症状としては、その名の通り、血圧が異常に高くなる、または高血圧に尿タンパクが伴います。高血圧は、血圧で上が140mmHg以上、下が90mmHg以上の状態を言います。 「妊娠後期のトラブル「妊娠高血圧症候群」(妊娠中毒症)の対策」の続きを読む…