フライング検査で注意する事3 フライング検査が向いていない人

フライング検査をしたくてしたくてたまらなくなる時期ってありますよね。私の場合は、高温期10日目ぐらいからうずうずし始めます(笑)以前は検査薬がなくても買いに走っていましたが、今は落ち着き、フライング検査は検査薬があればやる…といった感じです。

しかし、私の場合はフライング検査に向いていないかも知れません「フライング検査で注意する事3 フライング検査が向いていない人」の続きを読む…

フライング検査で注意する事2 検査をする時期と検査結果について

フライング検査をするには、「検査をする時期」にも気を付けなければなりません。

着床が始まるのが排卵日から数えて、大体一週間後ぐらいからです。着床が完了するのが、排卵日から数えて、早くても9日目ぐらいになりますよね。

つまり、高温期一週間後にフライング検査をしても、早すぎて結果は出ないのです。 「フライング検査で注意する事2 検査をする時期と検査結果について」の続きを読む…

フライング検査で注意する事1 妊娠検査薬の蒸発線

フライング検査をする時、いくつか注意することがあります。

ひとつは「妊娠検査薬の蒸発線」です。この蒸発線とは、妊娠検査薬のスティックに尿をかける事で、数十分~数時間の間に出る「尿が蒸発した線」です。 「フライング検査で注意する事1 妊娠検査薬の蒸発線」の続きを読む…

フライング検査は意味がある

前回の記事「妊娠検査薬とフライング検査」でフライング検査のリスクはご理解頂けたでしょうか?

しかし、生理予定日が近づくにつれ、そわそわしてしまうのは仕方ありませんよね。もうフライング検査をしたくてウズウズしてしまう…という気持ちを味わわれた方は多いのではないかと思います。私もそうです。 「フライング検査は意味がある」の続きを読む…

妊娠検査薬とフライング検査

説明書に書かれた日よりも早く妊娠検査薬を試すことを、俗に「フライング検査」と呼んでいます。生理が来ないと「どうなんだろう?妊娠できたのかな?」と結果を早く知りたいですからね。

早期妊娠検査薬「チェックワンファスト」なら普通の妊娠検査薬より早く検査をすることができますが、薬剤師がいるドラッグストアでないと購入できないし値段も高いため、普通の妊娠検査薬でフライング検査をする人も多いようです。しかし、これにはデメリットもあります。 「妊娠検査薬とフライング検査」の続きを読む…

早期妊娠検査薬「チェックワンファスト」

早期妊娠検査薬と言えば「チェックワンファスト」ですよね。

チェックワンファストは、排卵検査薬と同じで「第1種医薬品」の分類となりますので、薬剤師がいるドラッグストア(処方箋を調剤出来るドラッグストア)でないと扱っていません。

早期妊娠検査薬と表している通り、普通の妊娠検査薬は、生理予定日から一週間後に使用すると書いてあるのですが、チェックワンファストは生理予定日から使用する事が出来る妊娠検査薬です。 「早期妊娠検査薬「チェックワンファスト」」の続きを読む…

妊娠検査薬の種類と使い比べた感想

赤ちゃん待ちをされている方なら誰でも、妊娠検査薬を使用された事があると思います。

妊娠検査薬も、実にたくさんの種類がありますよね。ドラッグストアには何種類かの検査薬が陳列されてあります。妊娠検査薬の使い方はどれも一緒で「生理予定日から一週間経ち、生理がこなかったらスティックに尿をかけて検査する」です。

これらの妊娠検査薬のいくつかの種類と感想を書いてみます。 「妊娠検査薬の種類と使い比べた感想」の続きを読む…

排卵検査薬の反応が陽性か陰性かで迷ったときは?

排卵検査薬の使用方法は、以前の記事でも書かせて頂きました。

検査薬を何回か使うと、コツも掴めてくるのですが、始めのうちは中々難しいものです。「生理開始から何日目から使い始めればよいのか」「この反応は陽性なのか?」「陰性になるまで検査をした方がいいのか?」など、疑問はたくさん出てきます。 「排卵検査薬の反応が陽性か陰性かで迷ったときは?」の続きを読む…

排卵検査薬はどこで購入できるの?

病院に行かず、自分達でタイミングを取る場合は、排卵検査薬が必要不可欠です。基礎体温だけでは、何とも心もとないですよね。

排卵検査薬は、処方箋を受け付けているドラッグストアなら、どこにでも置いてあります。第1種医薬品の部類になります。しかし、購入にあたっては名前や住所を記入しなければいけなかったりと、少々面倒です。 「排卵検査薬はどこで購入できるの?」の続きを読む…