いつから病院での不妊治療を始めたらいいか

普通に夫婦生活があるにも関わらず、中々妊娠されない場合は、とりあえず不妊治療を始めてみることをお勧めします。

まず検査をしない事にはどこに原因があるかも分からないし、もし原因があったとしても自分たちでは治療も出来ません。また、特に原因がなかったとしても、ホルモン療法をする事によって、妊娠の確率は高まるかもしれないですからね。 「いつから病院での不妊治療を始めたらいいか」の続きを読む…

不妊治療のメリット

不妊治療のメリットと言えば、やはりその方の症状に合った、適切な治療が受けられる点でしょう。その症状が顕著であればある程、治療の効果は高まると思います(妊娠するかどうかは別ですが…)。

不妊治療というと「なかなかできない」という情報がネット上には多いかもしれませんが、「病院でタイミングを指導してもらったらすぐに妊娠できた」なんてケースもあるし、何か問題があった場合でも病院でちょっと治療してもらったらすぐに妊娠できたというケースもあります。 「不妊治療のメリット」の続きを読む…

不妊治療のメリット、デメリットを見極める

不妊治療は色々とメリット、デメリットがあると思います。まず、不妊治療そ受けたからと言って、必ず妊娠出来るわけではありません。実はそのことが一番辛いことなんですよね…

妊娠は、まだまだ神秘の領域です。症状ごとの治療法はありますが、「赤ちゃんが出来ない」ことに対する治療法は確立されてはいないのです。例えば、無排卵の症状があったとします。無排卵自体は、排卵誘発剤を使ったり、ホルモン剤を使用したりすれば改善されます。しかし、妊娠するかどうかは、また別問題なのです。

これは、タイミング療法でも、人工受精でも体外受精でも同じ事が言えます。タイミング療法→人工受精→体外受精とステップアップしていくのが一般的ですが、どの治療法も全て100%ではありませんよね。いいとこ50%止まりだと思います。

明らかな不妊の原因があるのは別として、原因が特にない場合などでは「不妊治療は果たして効果的なんだろうか?」と疑問に思ってしまうものです。

不妊治療でもやはり、メリットとデメリットはあるんです。それを夫婦でよく見極め、治療をするのか、自然に任せるのか、休んでみるのかなど決めていくのが大切だと思います。今の状況を見直すことも、赤ちゃん待ちの時期は大切な作業の一つです。