西洋医学と東洋医学

「もしかしたら不妊かも…」と思い、病院に行ってみようと思ったら、まず最初に「不妊治療専門病院」に行くと思います。

これは「西洋医学」の領域になります。

対して「東洋医学」という医学がありますよね。これは、鍼灸や漢方、食べ物や、果ては自然の力を駆使して、人間の体を正しい流れに整えていく医学です。 「西洋医学と東洋医学」の続きを読む…

東洋医学ってどんな医学?

東洋医学というのは、どの様な医学なのでしょうか?

よく「東洋医学は中国から来た。3000年以上の歴史がある」と言われますが、まさにその通りなんです。

3000年以上の昔といえば、医療も何もなかった時代。病気になれば薬草を煎じて飲むとか、針やお灸をするとかでした。外科手術の技術なんかは当然存在していなく、人間の体は自然界に基づいて作られているとかそんな感じの考え方でした。

今、私たちが言っている東洋医学も、全てこの考え方から来ています。 「東洋医学ってどんな医学?」の続きを読む…

東洋医学では不妊の原因を「腎虚」という

東洋医学では中々妊娠出来ないと「腎が弱っている」とまず判断されます。

腎は、腎臓だけでなく、女性の子宮や卵巣、男性の睾丸も指します。生殖能力そのものを現す事が多いのです。

で、この腎が弱っている状態を「腎虚」と呼びます。もしかした名前は聞いた事あるかも知れませんね。一言で言うと「老化」です。 「東洋医学では不妊の原因を「腎虚」という」の続きを読む…

東洋医学だけでは不妊治療は出来ない

不妊治療において、東洋医学は欠かせないものだと思いますが、東洋医学のみで治療する事は不可能です。

まず、東洋医学の力では体の中までは見れないのです。その術がない。例えば、西洋医学では、「超音波で卵巣にネックレスサインが認められたので、多嚢胞である」と診断が出来ます。また、血液検査で「抗精子抗体が非常に強い」という結果が出たとします。当然ながら、東洋医学ではそんな事は分かりません。 「東洋医学だけでは不妊治療は出来ない」の続きを読む…

東洋医学は治療のエビデンスがない

東洋医学は昔の人の叡智の結晶ともいえます。

現代でも受け継がれているという事は、やはり無視できない医学だからでしょう。…しかし、治療法として確立しているといえば…はっきり言って確立はされていません。というか確立のしようがないのです。 「東洋医学は治療のエビデンスがない」の続きを読む…

私が東洋医学を勉強するようになった理由

私は図書館で東洋医学の本を借りて勉強しています。これは、別に漢方医になりたいとか鍼灸師になりたいとかではなくて、ただ単に「妊娠したいから」です。

不妊治療をするようになってわずか8か月足らずですが、その間に色々勉強してきました。で、結局は妊娠は「奇跡」という事が分かりました。 「私が東洋医学を勉強するようになった理由」の続きを読む…