子宮内膜症の治療と妊娠

先日、ママ友から「子宮内膜症って言われたんだけど、妊娠する事が一番の治療って言われた。でも、中々妊娠しないから困ってる。
どうしたらいいと思う?」と相談されました。

うーん、悩みますよね。そのママ友はまだそこまで妊娠を望んでいなかったので、痛みが酷かったらピル飲んでみたら?と答えておきました。

腹腔鏡手術をすればまあ確実かも知れないですが、彼女はそこまでして望んでいるとは思えなかったので、手術の事は言いませんでした。

子宮内膜症はやっかいで、卵管に出来たり子宮に出来たりすると妊娠の妨げになるし、卵巣に出来るとチョコレート嚢胞の原因になったりします。

治療というか、妊娠を目指すならやはり手術すれば取り除けます。再発はしますが…腹腔鏡手術は入院が必要ですが、保険に入っていれば手術代はそんなにかかりません

自然妊娠が期待出来る様になります。ただ、術後は一定の避妊期間が必要ですし、必ずしもすぐに妊娠出来るとは限りません。

なので、女性の年齢によっては体外受精に進む場合も多いのです。

それぞれのご夫婦でよく話し合う事が大切です。

もし私が同じ診断なら、多分妊娠を目指すと思います。
不妊期間も結構長いので体外受精も視野に入れるでしょう。

自分達に合った道が見付かるといいですね。

「不妊症の原因に基づく治療」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓