不妊症に効く子宝ヨガ

ウォーキングやストレッチだけではなく、ヨガも今、不妊症に効くとして注目を集めています。大きな不妊治療専門病院では、講師を招いて「子宝ヨガ」を開催している所もあります。

ヨガの特徴は身体の血流改善とともに、呼吸法も取り入れる事で老廃物を出し、きれいな血液になる効果があります。また、色々なポーズをする事によって身体が柔軟になります。勿論、骨盤内の血流もアップしますし、普段使わない筋肉を使うので、腸腰筋なども鍛えられ、結果妊娠力アップに繋がるのです。

特に呼吸は大切な要素みたいです。正しい呼吸法で行う事によって、免疫力アップの効果や体質改善の効果が期待出来ます。また、ストレス解消にもなるんです。呼吸や動作をゆっくりと行うので、神経の高ぶりも鎮めてくれるのです。

不妊症の為のヨガは、普通のヨガと違い、無理なポーズをしたりしません。もし無理なポーズをして怪我でもしたら、妊娠どころではなくなるからです。

精々、手を合わせて上にあげ、片足で立つポーズとか、ねこのポーズの、少し難しいものとかです。私も少しやった事がありますが、かなりストレス解消になります。

ヨガもストレッチ同様、続けなければ効果は出ません。毎日20分ぐらいが理想ですかね☆

「妊娠と運動」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2014年3月7日 不妊症に効く子宝ヨガ はコメントを受け付けていません。 妊娠と運動