排卵検査薬の反応が陽性か陰性かで迷ったときは?

排卵検査薬の使用方法は、以前の記事でも書かせて頂きました。

検査薬を何回か使うと、コツも掴めてくるのですが、始めのうちは中々難しいものです。「生理開始から何日目から使い始めればよいのか」「この反応は陽性なのか?」「陰性になるまで検査をした方がいいのか?」など、疑問はたくさん出てきます。

まず、「生理開始から何日目から使い始めるのか?」は、以前にもお話しさせて頂いたので省きます。

「陽性の反応か否か?」という点は、本当に微妙な反応の時がありますよね。終了線と同じか、それよりも濃かったら陽性と説明書には書いてあるのですが、終了線よりも少しだけ薄い時とかありますよね。そういう時の判断はどうしたらいいのでしょう?

もし、その反応が朝とかなら、夜には反応が濃くなっている可能性が高いので、もう一度検査をした上でタイミングを取られた方がベターですよね。しかし、夜にそんな感じの反応が出てしまった場合、かなり迷いますよね。

これはもう、自分の傾向を知るしかないのですが、LHサージが長い人と短い人がいらっしゃいます。しかも、LHサージもホルモンなので、毎周期同じというわけではありません。

私の場合ですが、反応が少し薄かったらタイミングは次の日にします。サージが出てからの排卵が遅めなのと、サージが始まっても、すぐに排卵するというわけではないからです。「サージのピークから16~24時間後に排卵する」ので、焦る必要はないと思うからです。

「排卵検査薬・妊娠検査薬について」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓