妊娠検査薬の種類と使い比べた感想

赤ちゃん待ちをされている方なら誰でも、妊娠検査薬を使用された事があると思います。

妊娠検査薬も、実にたくさんの種類がありますよね。ドラッグストアには何種類かの検査薬が陳列されてあります。妊娠検査薬の使い方はどれも一緒で「生理予定日から一週間経ち、生理がこなかったらスティックに尿をかけて検査する」です。

これらの妊娠検査薬のいくつかの種類と感想を書いてみます。

クリアブルー

代表的な妊娠検査薬というか、よく使われているのが「クリアブルー」ではないでしょうか。どのドラッグストアにも置いてある妊娠検査薬というイメージがあります。クリアブルーは感度がいい事で有名ですよね。まあ、最近の検査薬はどれも感度がいいみたいですが…

ドゥーテスト

後は「ドゥーテスト」もあります。この検査薬は2008年(違っていたらすみません)頃に品質が改良され、感度が上がりました。値段もクリアブルーより高めです。私の感覚だと、クリアブルーよりもドゥーテストの方が感度がいいという印象です。

P-チェック

他には「P-チェック」もありますよね。こちらは感度はクリアブルーよりも少し遅め…という印象があります。しかし、それでも感度はいいと思います。

他にも、海外の妊娠検査薬もありますよね。私は使ったことがないのですが、どれも感度がいいみたいですね。ドゥーテスト並みだとも聞いたことがあります。使い方は日本製のものと変わりません。

チェックワンファスト

早期妊娠検査薬と言えば「チェックワンファスト」ですよね。こちらについては通常の妊娠検査薬と少し違うので別の記事(早期妊娠検査薬)で解説します。

「排卵検査薬・妊娠検査薬について」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓