子授け神社、お寺、温泉の紹介☆九州・沖縄編

☆福岡県 宇美八幡宮

応仁天皇が誕生した場所に建っています。出産時期をコントロールして無事に応仁天皇を出産したといわれる神功皇后にちなみ、「産み」という言葉から「宇美」という名前がつけられたんだとか。「子安の石」という石を持ち帰り、子どもが生まれたら名前、誕生日を書いて新たな石を添えて納めるんですって!たくさんの石があるそうで、ご利益がかなりありそうですね。

☆大分県 両子寺

両子山の中腹に建つ天台宗の寺院で、紅葉の名所として知られています。子授けの寺としても有名だそうです。毎月牛の日に「申子子授け祈願」が行われています。

☆大分県 豊後くたみ温泉

こちらの露天風呂が子宝の湯、不老長寿の湯となっています。

☆大分県 別府温泉を誇る別府温泉。子宝に中々恵まれなかった人が通い続けて、恵まれた事から子宝の湯と言われています。

源泉数、湧出量ともに日本一

☆熊本県 赤水温泉

阿蘇の自然に囲まれた300年の歴史を誇る温泉。子宝に恵まれるとの言い伝えから宝温泉とも言われています。

☆宮崎県 御陵神社

子授け、無病息災にご利益がある神社。祈祷整体やヒーリング、姓名判断等も行っているそうです。子どもが欲しい人が抱きつくと、子宝に恵まれる鳥居があるんですって!

紹介は以上になります。いかがでしたか?
こちらで紹介させて頂いた以外にも、たっくさんの子宝寺社、温泉があります。私がしょっちゅう参拝させて頂いている兵庫県の「中山寺」もその一つです。
神様に力を借りるのも大切ですよね☆

「不妊に効く子宝神社、温泉、グッズ」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓