リンパって何?

鍼灸や整体の他にも、アロママッサージやリンパマッサージも効果がある場合があります。

アロママッサージは、アロマの効果のカテで書かせて頂きました。では、リンパマッサージはどの様なものでしょう?

リンパとは、体中にある「リンパ液」という組織液が出る場所です。血液の中の血症の一部が、血管の外に染み出し、リンパ管に回収されリンパ液となっています。

リンパ液の役割は、老廃物の回収と排泄、最近の退治、ウイルスなどの抗体を作る、異物や細菌を血管に入れないなどです。リンパ液の分泌が十分でないと、上記の役割が上手く出来なくなってしまいます。

リンパ節は、約800箇所あります。

リンパ液と血液との違いですが、血液は心臓をポンプとして全身に流れているのですが、リンパ液は筋肉の働きによって自発的に流れています。ですので、運動不足などによって筋肉が弱ると、どうしてもリンパの働きが滞りがちになります。

リンパの滞りによって、様々な体の不調が起こりやすくなります。むくみやすくなったり、老廃物が上手く排出されない事による免疫力の低下、疲れやすくなる、肩凝りなどです。

リンパマッサージでは、このリンパ節を優しくマッサージしてあげることでよい刺激になり、リンパ液の分泌が良くなってきます。

妊娠体質になるには、老廃物は敵です。リンパマッサージでリンパの働きをよくして、余計なものは外に出したいですね☆

「整体やマッサージ、鍼灸の効果」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓