妊娠体質になるには体質改善も大切

東洋医学の観点から色々とお話させて頂きましたが、それに基づいた治療…整体、マッサージや鍼灸などのお話をさせて頂きたいと思います。

妊娠体質になる為には、体質改善は大切です。手っ取り早いなは漢方かも知れませんが、漢方はやはり専門の知識を持った方が処方された方が効果が高いと思うし、副作用もある場合もあります。漢方は本来、「病を治す薬」なのであって、体質改善の薬ではありません。

例えば不妊治療の現場でよく処方される「温経湯」ですが、よく排卵障害がある方に処方されますが、漢方医から言うとその人の体質があるので、何でもかんでも温経湯を処方すればいいってもんじゃないみたいです。「温経湯はクロミッドみたいに誰にでも効果がある訳じゃないんだよ」と仰っていたのが印象的でした。

東洋医学における体質改善は「鍼灸」です。しかし、整体師やマッサージ師も東洋医学に則って施術されている方がいらっしゃるようです。実際は混同されている場合が多いんですけどね。でも、混同していた方が、施術を受ける側にとってはいいのです。西洋医学、東洋医学どちらの話も聞けますから(笑)

これらは普通は保険がききません。たまにきくところもありますが、数は少ないのです。ですから、治療を受ける際には、慎重に選ぶ必要があると思います。

「整体やマッサージ、鍼灸の効果」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓