目や頭の使い過ぎは骨盤を疲れさせる

骨盤関係のお話しでもう一つ。

骨盤の調子が悪くなる原因は他にもあります。それは「目や頭の使いすぎ」です。目の使い過ぎはパソコンやゲームを長時間することで疲れてきます。一点を注意して見る時間が長くなると、目はピントを合わせようとする働きが強くなり、結果目が疲れやすくなるのです。頭の使い過ぎは、考え過ぎてしまう事によって出てきます。今考えなくてもいいことをあれこれ考えてしまったり、心配しなくてもいい事を心配し過ぎてしまったりと、色々です。

脳と脊髄、骨盤は繋がっていますので、目や頭の使い過ぎはダイレクトに骨盤にひびいてしまうのだそうです。結果、骨盤の状態も悪くなります。

しかし、現代社会においては、目はどうしても使い過ぎになってしまいます。なので、「目を使い過ぎたなぁ」と思ったら、目の疲れを癒す事をお勧めします。

一番手っ取り早いのは、ホットタオルを目に当てる事です。目を温める事によって、目の周りの血流が良くなり、目が癒されます。

また、こまめな目の運動として、目をぎゅっと閉じてパッと開ける→黒目を右に動かす→左に→上に→下に動かす、の動作を2~3回すると、目の疲れが少し取れます。

骨盤をしなやかに動かすためにも、目や頭の使い過ぎには注意したいですね。

「整体やマッサージ、鍼灸の効果」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓