「絶対妊娠出来る」という思いを持つことが大切

中々妊娠出来なかったら、凄く不安になりますよね。「このままずっと赤ちゃんが出来ないのかな」と思ってしまいます。私も今、そんな気持ちです。

でも、そう思ってしまう事が、実はあんまりよくないのだそうです。妊娠出来ない、妊娠出来ない、どうして?どうして?とずっと思っていると、脳がそういう風に思ってしまい、本当に妊娠から遠ざかってしまうのだそうです。

これは、産婦人科の先生から言われました。「どうしようもない原因がない限り、絶対赤ちゃんは出来る、いつか出来るから余計な心配はする必要はないから」と言われた時に、私は妊娠も自分の心次第なんだなぁと思いました。

「病は気から」と申します。「私は身体が弱いから風邪をひきやすい」と思っている人と、「私は身体が丈夫だから、ちょっとやそっとでは風邪なんかひかない」と思っている人とでは、明らかに後者の方が風邪はひきにくいでしょう。私はこの産婦人科の先生の言葉を聞いてから、不妊症もこれに当てはまるのかなと思っています(かと言って、中々気持ちの切り替えが出来ないんですが…)。

要するに、「絶対妊娠するから大丈夫!」とどーんと構えている方が、妊娠を呼び込みやすいのです。脳が「妊娠するモード」に入るのです。

言われてみれば確かにそうかも知れません。思いの力は強いですからね。是非前向きな気持ちで赤ちゃんを待ちたいものです。

「妊娠を呼び込む心のもち方」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓