もっと本能に従った生き方を

妊娠は本来、何も考えなくていいものです。これはある方に言われた言葉なんですが「もっと本能に従っていれば知らない間に妊娠するものよ」と言われたことがあったんです。

その方も長い間子どもが出来なくて、不妊治療もされていたそうです。でも、もう疲れてしまって一切の不妊治療は止めて、自分の気の向くまま、好きな事をし始めたそうです。食べたいものを食べ(暴飲暴食をするという意味ではありません)、飲酒もし、大好きなフラダンスを極めるべく奔走されていたそうです。すると、半年後に妊娠していたそうです。

「妊娠の事を考えなくなった途端に妊娠した」とよく聞かれますが、実際に結構あるようですよ。誇張でもなんでもないのです。

赤ちゃん待ちの時期は、どうしても色々な情報を集めてしまいますよね。私もそうです。でも、この知識が時に邪魔をする事があるのです。例えば、「排卵日はこの日だと思われるからこの日じゃないとダメ」と思いますよね。女性にとっては月に1回のチャンスですもんね。でも、それでも出来るだけ本能の赴くままに仲良くされた方がいいそうです(笑)

「人間は知能が高い動物なんだから、もっと動物っぽくてもいいと思うよ」とも言われました。あれこれ考えてしまうと、かえって妊娠は遠ざかってしまうのかも知れませんね。ある意味、理に適っている話だと思います。

「妊娠を呼び込む心のもち方」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓