出来るだけ心をフラットに

生理が来たら落ち込んでしまう…こんな気持ちは、赤ちゃんを待っている方は誰だって経験したことのある気持ちだと思います。「リセットはチャンスだと思って」と言われても…無理な時もありますよね。

赤ちゃん待ちの時は、無理に気持ちを上げなくてもいいと思います。落ち込むこともないし、落ち込まないようにと頑張る必要もない。ただ「淡々と」です。

他の事では一喜一憂されても全然いいと思います。むしろ感情がないのは問題ですからね(笑)でも、妊娠に限っては心は出来るだけフラットな状態を心掛けます。イメージだと、地平線の様な、水平線の様な感じです。ただただ水平な感じ(笑)

妊娠というのはある意味奇跡的なことなので、どうにもならない事も多いものです。どうにもならない事に一喜一憂しても、結構疲れてしまいます。これは私がそうだからです。

私も以前は、生理が来たら落ち込んでいました。でも、ある時「今出来る事は精一杯したんだからしょうがない」と思ったら結構落ち込まなくなったんです。これは「前よりも落ち込まなくなった」というレベルでしかありませんが…

でも、自分の力で、出来るだけ気持ちをフラットにもっていこうと心掛けるだけでも全然違うものだろ思います。

 

「妊娠を呼び込む心のもち方」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓