改善出来そうな点は改善する

自分が妊娠するのに不利なことというか、このままでは妊娠出来ないかも…という不安はありませんか?

例えば、私は夜寝るのが比較的遅めです。夜は出来るだけ22時までに寝るのが理想ですが、私には中々無理で(笑)でも、このままでは妊娠しにくくなるんじゃないかなという不安はあります。

実はこの不安があまりよくないみたいなんです。「自分のこの部分が妊娠には良くないかも知れない…」と強く思うのならこせは、改善しなければならないのです。不安を抱えたまま赤ちゃん待ちをするのは余計なストレスになります。

しかし、妊娠に良くないと分かっていても一切の迷いがないというか、不安を感じないのならば改善はしなくてもいいと思います。ただ、怠惰で改善しないというのはよくありません。少し頑張れば改善出来そうなら、是非改善しましょう。

食生活も同じです。例えば、日頃から糖分を摂りすぎているなぁと思ったら、やはり改善はされた方がいいです。不安を感じているなら改善するべきでしょう。

これは、ただ単に妊娠に不安があるからだけでなく、後々の健康にも関わってきます。やはり早寝早起きの方が体は元気だし、糖分を減らした方が体には負担がかからないのです。

出来る事はやる、これも、妊娠体質になる心のもちかたの一つなのです。

「妊娠を呼び込む心のもち方」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓