自分から「小さな環境の変化」を作る

日々マンネリ化しているなぁと感じていませんか?

確かに、毎日の生活は同じことの繰り返しなので、マンネリ化してくるのは仕方ないと思います。

しかし、「小さな環境の変化」を加える事で、マンネリ化した日々ではなくなるのです。

その前に、何故小さな環境の変化が、妊娠に関係あるのでしょうか?赤ちゃん待ちの時は、どうしても頭が「妊娠したい」という気持ちに偏りがちです。しかし、そればっかりでは勿体ないと以前にお話しさせて頂いたと思います。それに、妊娠したいと思うほど、不思議なことに妊娠には中々至らない事が多いんです。これは、私の周りだけかも知れませんが…

で、この環境の変化が心にとって、いい刺激になるのです。小さなことでもいいと思います。例えば、普段お菓子作りをしないけどちょっと作ってみた、趣味を新しく始めた、習い事を始めた、などなど…この環境の変化は、脳に刺激を与えます。それで必ず妊娠するとかではないのですが、何故か私の周りの方は、環境の変化に伴い、妊娠された方が多いのです。

そういう私も一人です。娘が一人いるのですが、結婚により仕事を辞めると上司に伝えた途端に妊娠が発覚しました。環境の変化というか、心境の変化だと今でも思っています。

自分で心にスパイスを与えてあげる事も、妊娠への近道かなと思います。

「妊娠を呼び込む心のもち方」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓