不妊治療のメリット、デメリットを見極める

不妊治療は色々とメリット、デメリットがあると思います。まず、不妊治療そ受けたからと言って、必ず妊娠出来るわけではありません。実はそのことが一番辛いことなんですよね…

妊娠は、まだまだ神秘の領域です。症状ごとの治療法はありますが、「赤ちゃんが出来ない」ことに対する治療法は確立されてはいないのです。例えば、無排卵の症状があったとします。無排卵自体は、排卵誘発剤を使ったり、ホルモン剤を使用したりすれば改善されます。しかし、妊娠するかどうかは、また別問題なのです。

これは、タイミング療法でも、人工受精でも体外受精でも同じ事が言えます。タイミング療法→人工受精→体外受精とステップアップしていくのが一般的ですが、どの治療法も全て100%ではありませんよね。いいとこ50%止まりだと思います。

明らかな不妊の原因があるのは別として、原因が特にない場合などでは「不妊治療は果たして効果的なんだろうか?」と疑問に思ってしまうものです。

不妊治療でもやはり、メリットとデメリットはあるんです。それを夫婦でよく見極め、治療をするのか、自然に任せるのか、休んでみるのかなど決めていくのが大切だと思います。今の状況を見直すことも、赤ちゃん待ちの時期は大切な作業の一つです。

 

「不妊治療のメリット・デメリット」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓