いつから病院での不妊治療を始めたらいいか

普通に夫婦生活があるにも関わらず、中々妊娠されない場合は、とりあえず不妊治療を始めてみることをお勧めします。

まず検査をしない事にはどこに原因があるかも分からないし、もし原因があったとしても自分たちでは治療も出来ません。また、特に原因がなかったとしても、ホルモン療法をする事によって、妊娠の確率は高まるかもしれないですからね。

どのくらい子供ができなかったら病院での不妊治療を始めればいい?

不妊治療で病院を受診する目安は、半年間子どもができなかったらとか1年とか2年とかいろいろ言われていますが、自分たち夫婦が「病院に行ってみようか」と思った時が治療の始め時だと私は思います。

検査だけなら、女性だけがいっても何ら構わないのです。夫婦で行くのが理想ですが、男性は不妊治療に消極的な方が多いものです。ですので、まず女性が検査し、いよいよ男性も検査が必要になったという時は、検査してもらったらいいだけです。

しかも、病院に行く必要もありませんしね。私の主人も、病院には一度だって行った事はありません。行く必要がなかったからです。

病院にて検査をすることで、すっきりされる部分もあると思います。原因があれば治療すればいいし、原因がなくてもタイミング療法から始めたらいいだけの話です。とりあえず病院に行っておけば安心…という感じはあるかと思います。

「不妊治療のメリット・デメリット」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓