妊娠力アップの方法は効き目は人それぞれ

妊娠力アップの方法に向き不向きがある様に、身体にとっても向いていない方法があります。

例えばストレッチでも、慢性的な腰痛がある方等には、負担になる場合がある為、するなら専門家の指導の下でやった方が安全な場合があります。

顕著に現れるのは鍼灸ですかね。鍼灸は基本的に保険が効かないし、医療費控除も受けられない治療です。で、費用と照らし合わせて効く、効かないをみます(というかどうしてもお金の事は考えますよね…)。

効く方は凄く効きます。今までどんな冷え取り術を試しても、まるで体から冷気が出ているかの様に常に冷えが取れなかった友人が、鍼灸に通い始めて、1回目のその日は身体がポカポカになったそうです。そして、2か月後に妊娠したのです。

一方、効かない人は効きません。効いたかなと思っても、その時のみで効き目が長続きしないのです。

アロマテラピーもそうです。アロマは妊娠力アップというより、リラックス効果の方が強い感じなんですが、リラックスさえ感じられない方がいらっしゃいます。香り自体がダメなんですね。

この様に「自分には効かないかも」と思ったら、すぐに止める方がいいです。最初の勘って結構重要なんです。

高いお金を払うのですから、効き目がなかったら勿体ないですもん(笑)

「妊娠力をアップする事の大切さ」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓