妊娠力アップの方法は向き不向きがある

自分で実践する妊娠力をアップする方法は、向き不向きがあります。

例えば、料理が苦手な人に「毎食妊娠にいい食事を作って食べて」と言うと、その方にとっては重荷になるかも知れません(これは私の事ですが 笑)。ですから、自分が出来る範囲で妊娠力アップの為の料理を作っています。

お昼ご飯が特に面倒で、私はいつもご飯に卵黄を乗せ、納豆をかけ、梅干しを入れ、すりつぶした黒ゴマを振りかけ、卵かけご飯専用の醤油をかけて食べています…。何だかアカン飯に出てきそうでしょう?(笑)でもこれが凄く美味しくて!毎日食べても飽きないんです。

こんな感じで昼は適当ですが、夜はそれなりに意識して料理をしています。自分の中ではかなり頑張っているんですよ(笑)

私に向いている妊娠力アップの方法は「運動」ですかね。

身体を動かしていないと、どうもイライラしてしまって。それに肩凝りや首の凝りも酷いので、毎日20分~30分ストレッチをしています。これをすると、身体が一度リセットされた感じになりとても気持ちいいのです。

逆に、運動が苦手というか、少し面倒な方もいらっしゃいますよね。そんな方は、最初は一日5分とかからでもいいと思いますよ。

「絶対やらなきゃ!」とノルマみたいになればストレスになってしまいます。無理なく続ける様にしたいですよね。

「妊娠力をアップする事の大切さ」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓