これからの為にも、今から体作りを!

不妊治療、特に高度医療での治療をしているから絶対妊娠するとは限らないです。非常に残念な事ですが…

で、結局は何がモノを言うかというと、「そのカップルの妊娠力」なんだそうです。

て言われても…高額のお金を出しているのに、頼みますよ~って感じになるかも知れません。

でも、やはり妊娠する為に努力をしてきて損はないんです。身体的にも精神面でも。

もし、高度医療で妊娠出来たとしますよね?食事や睡眠に気を使いながら治療を受けた場合と、特に何もせずに治療を受けた場合、仮に妊娠したとしても達成感は違うと思います。

妊娠するのに達成感なんてあるの?という話になりますが、不妊期間が長ければ長い程、高度医療に進む程、妊娠した時の喜びは大変なものになります。

で、自分も頑張って妊娠出来る体作りをしてきた、頑張ったから叶ったんだという気持ちになれると思いませんか?

それに、妊娠は一つのゴールとは言え、その後もすぐに妊娠の継続、出産、育児が控えています。今から体作りをきちんとしておかないと大変です。

つわりも始まるし、妊娠中は免疫力が落ちるので感染症にかかりやすくなります。妊娠中はあんまり薬は飲めませんしね。出産も体力がいりますし、育児ももっともっと体力が必要です。

そう考えると、治療時代の今から、積極的に体作りをしておく事が大切なんです。

「妊娠力をアップする事の大切さ」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓