私が東洋医学を勉強するようになった理由

私は図書館で東洋医学の本を借りて勉強しています。これは、別に漢方医になりたいとか鍼灸師になりたいとかではなくて、ただ単に「妊娠したいから」です。

不妊治療をするようになってわずか8か月足らずですが、その間に色々勉強してきました。で、結局は妊娠は「奇跡」という事が分かりました。

ただ奇跡を呼び込む為には、やはりそれなりの努力はしないといけません。言われるがままに治療をし、願掛けをするだけでは妊娠は呼び込めないと思います。そこで、私は「体質改善」に着目しました。

若い頃から無茶苦茶な生活を送ってきた私だからこそ、30代半ばを迎えた今、挽回しないと妊娠・出産は難しいかなと思ったのです。

体質改善は、西洋医学ではあまり重視されていません。真の意味の体質改善は、やはり東洋医学の方が威力があります。

私は最初「東洋医学って神秘的だなぁ」なんて思っていました。しかし、勉強するようになり、また東洋医学に従事する方と関わらせて頂くようになってから、いかに人間の自然治癒力が大きいかが分かりました。東洋医学での治療は、漢方を除いては時間がかかります(その人に合った漢方は、すぐに効くものなんです)。それだけに、正しい流れになった人間の体は強いです。

不妊治療に行き詰ってしまったら、東洋医学の観点から体質改善されるのもいいでかも知れませんね。ただ、その場合は、必ず主治医に確認をされて下さいね。

「不妊治療における東洋医学」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓