不妊治療はどんどん色に染まっていく!?

不妊治療って、結果が白黒分かれるものだと思いませんか?白は妊娠した時、黒はリセットした時。私はずっとその様な認識でした。

しかし、ある人が言った言葉で考えがガラッと変わりました。

「不妊治療は最初は真っ白な状態。でも妊娠しようと考え始めた時から、脳が妊娠モードになり、それが体に伝わって真っ白だったものにどんどん色がついていって、最後には幸せな赤い色になる」

何故赤い色なのかは聞き忘れてしまいましたが、私はその方の考え方に救われました。

不妊治療中は、少なからず頑張っている訳で…そんな中、中々結果が出ないとやっぱり落ち込んでしまいます。

でも、不妊治療は結果が全てではないと気付く事が出来ました。

今頑張っている事に価値があるんですよね。リセットしたら辛いけど、それもまた学び。

それも考え方次第では、リセットは「新たなスタート」とも取れるんですよ。

リセットするという事は、体の循環がきちんとなされている事。排卵もきちんとあるという事。

ついつい、「今回もダメだった」と落ち込みがちになってしまいますが、こういう時こそ視野を広げて、おおらかに受け止めたいですよね。

偉そうに言ってますが、そんな気持ちになれるかどうかは全然自信ありません(笑)でも、落ち込む暇があったら次に向けて頑張ろうと、考えを変えていこうと思います☆

「不妊治療の先にあるもの」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓