不妊治療は健康に関して敏感になる!?

不妊治療をして、何か変わった事はありますか?

私はまず、自分の体に敏感になりました。

若い時は体なんて二の次、バイトや遊び、学生生活の満喫と、楽しい事がたくさんありました。

就職してからも、体の事よりも仕事が忙しくてずっと働いていました。

生理なんて前にいつ来たかも分からないくらい、基礎体温の存在も知らないし、そもそも周期の数え方すら知りませんでした。

まぁ、毎月きちんと生理が来ていたから気にならなかったのもありますが。今考えると、贅沢ですよね。

そんなテキトー人間だった私が、不妊治療を始めてからというもの、自分の体に敏感になってきたのです。

最初は、生理前の体の調子だけだったのですが、妊娠には冷えが良くないという情報から、冷えに気をつける様になりました。

それに食べ物にとても気をつける様になったのです。以前はインスタント食品やコンビニ弁当が多かったんですが(笑)

後は睡眠。夜更かしさんだったのに、最近は0時までには寝る様に心がけています。

これって、不妊だけでなく、健康にとっても良い事ですよね。

食事や睡眠は言うまでもなく、体の変化に敏感になるという事は、体の不調にいち早く気付く事が出来る様になると思います。

不妊治療の先には、健康でいる為に大切な心がけがたくさんあるんです。

「不妊治療の先にあるもの」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓