知識を持っていると、体の不調にも気づきやすい

妊娠の仕組みを知る事で、自分の体の変化にも敏感になると書かせて頂きましたが、これは結構大切な事だと思います。

例えば、不正出血がある場合。妊娠を意識していない女性は、よほどの出血がない限り、病院には足を運ばない方が多いのではないでしょうか?産婦人科や婦人科は、馴染みのない方には敷居が高く感じられるものなのです。

しかし、赤ちゃん待ちをされている方や、妊娠の仕組みをよく知っている方は、不正出血はあまりよくないことを良く知っておられると思います。不正出血がある場合は、全てではありませんが、子宮筋腫があったり、ポリープが出来ていたりと妊娠に不利な場合があるのです。ですので、少量の出血でも「念の為、病院で診てもらおう」と考え、筋腫などを早く発見する事が出来るのです。

また、不正出血は最悪の場合、がんがある場合もあります。これも、知識を持っていれば早期発見に繋がるのです。

知識を持っていないと、不利なことは間違いありません。持っているに越したことはないのです。

赤ちゃん待ちをされている方、またすでに不妊治療をされている方は、積極的に妊娠の仕組みについて理解を深めた方がいいかなぁと思います。妊娠しやすくなるとかではなくて、自分の体のことを、もっとよく知る為に、です。

「妊娠の仕組みを知る事の大切さ」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓