着床率を上げる為には?1 着床の問題がクリアできれば妊娠は100%となるが・・・

不妊治療は日々進化し続けており、ここ数年の間に、新たな薬や注射、治療法などが登場しました。特に顕微受精の技術の発展により、重度の受精障害や、無精子症などのケースでも妊娠が可能になった事は、不妊に悩むご夫婦にとって、大きな福音となったことと思います。

顕微受精の登場により、受精の問題はほぼクリア出来たと言えると思います。受精の問題がクリア出来たという事は、卵管が詰まっていようが、ピックアップ障害であろうが、卵子の外側の膜が固めで精子が侵入しにくかろうが、強い抗精子抗体を持っていようが全く関係なくなったのです。これって大変凄いことだと思います。医療の進歩に感謝ですよね。

しかし、その高い技術をもってしても、未だに解決出来ていない問題があります。それは「着床」の問題です。

どんなにグレードのいい受精卵があっても、着床しなければ、はっきり言って何の意味もないのです…悲しいですが。逆に、「このグレードの受精卵では妊娠はムリだろう」と言われても、あっさり妊娠する場合もあります。着床は、本当に未知の世界、不妊治療のブラックボックスとも言われます。

まぁ、着床の問題がクリアできれば、妊娠は100%となる訳ですから、あまり甘くないって事なんですかね…

次回からは、「着床率を少しでも高める方法」について書かせて頂きたいと思います。

着床率を上げる為には?記事一覧

「着床について」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2014年5月9日 着床率を上げる為には?1 着床の問題がクリアできれば妊娠は100%となるが・・・ はコメントを受け付けていません。 着床について