着床率を上げる為には?16 「笑い」が着床率に影響している

「笑い」が着床率に影響しているのをご存知ですか?これは症例が非常に少ないそうなので科学的根拠があるとは言えないですが、どうやら「ストレス」と密接な関係がある様です。

2005年から2006年に、イスラエルの病院で体外受精を受けている女性を2つのグループに分けて検討したチームがありました。

1つのグループには、胚移植後のベッドで寝ている間に、お笑い芸人のコントなどを見て頂き、患者の笑いを取りました。一方のグループには、そのような事は全くしませんでした。結果、笑いを取ったグループの女性36.4%が妊娠し、そうでないグループの女性の妊娠率は、20.2%でした。

数値だけ見ると、有意に上昇していますが、この研究では胚の状態までは明らかにされていないので、根拠はないそうです。科学的な根拠はないそうなのですが、興味深い内容だと思いませんか?

よく考えると、妊娠とストレスとの関係は、ずっと言われてきている事です。「ストレスがあると妊娠しにくい」「ストレスから解放されると妊娠する(←私がそうでした)」とよく指摘されています。

移植時は、誰だって緊張します。でも、「どうか今度こそは妊娠しますように…!」と固くなるよりは、出来るだけ楽しいことや嬉しいことを考える(出来れば妊娠以外の)ようにすると、心が明るくなり妊娠しやすくなるのかも知れないですね。

着床率を上げる為には?記事一覧

「着床について」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2014年5月13日 着床率を上げる為には?16 「笑い」が着床率に影響している はコメントを受け付けていません。 着床について