卵子が卵管に取り込まれるまでの時間は?

排卵のお話しでもう一つ…

排卵された卵子は、すぐに卵管内に到達すると思いますか?私はずっと、そこが疑問だったのです。

よく「卵子の受精能力は6~12時間、精子は36時間ぐらい」と言われますよね。これは間違ってはいないと思うのですが、それならば卵子の受精能力は、排卵された瞬間から始まっているわけで…でも、そもそも卵巣から出てくるのに果たしてどれくらいの時間がかかるんだろうと、不思議でした。

そんな事を考えてもキリがないのですが、やっぱり気になりますよね。

で、また専門書を読みあさってみたのです(笑)すると、多くの文献には、卵巣の膜が破れてから卵子が卵管内に取り込まれるまでに、1~2時間とかかれていました。

まあ、卵胞が破れた瞬間から寿命のカウントダウンが始まっているとは思えないので、卵管に取り込まれてから6~12時間ぐらいの受精能力があると考えてもよさそうな感じですね。

これはあくまで、私の考察なのでまた違う考えの方がいらっしゃると思います。

でも、卵子って、1か月に1回の排卵なのに、受精能力の時間が精子よりも全然短いなんて…何だかもう少し頑張ってほしいですよね!(笑)仕方ないですけど…

精子と卵子が出会うのは、時間的なタイミングが全てだと思います。

「排卵について」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2014年3月26日 卵子が卵管に取り込まれるまでの時間は? はコメントを受け付けていません。 排卵について