基礎体温だけで、排卵日を特定するのはムリがある

基礎体温で排卵日を特定される方がいらっしゃいます。しかし、結論から言うとそれは不可能です。

まず、低温層で体温がガクンと下がる日が排卵日と、どの説明書にも書いてありますよね。確かに、排卵近くになると、エストロゲンの分泌が急激に少なくなるので、体温は下がります。しかし、体温が下がって2~3日してから排卵される方もいらっしゃいますし、そもそも基礎体温は外気の温度や自分の体調などによってかなり左右されます。体温がガクンと下がると言っても、そんなに大きく下がるわけではないでのです。体温という曖昧なもので、排卵日を決めるのはかなり無理があるのです。

基礎体温は、やはり冬は下がる傾向にあるようです。晩夏などの窓を開けっぱなしにしていて、体が冷えてしまった状態で測ると、やはり体温は下がりますし、夏は少し高くなります。

また、風邪をひいている時は高くなる傾向がありますし、前の晩にお酒を大量に飲んだ場合も体温は上がります。

この様に、基礎体温は、その時々の状態に応じて結構変化します。ですが、低温層なのに高温期並みに高くなったり、その逆になることは滅多にありませんが…

排卵日を特定する為には、排卵検査薬の併用が必要です。排卵検査薬でも特定はできませんが、確率は上がると思います。

「基礎体温について」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2014年4月2日 基礎体温だけで、排卵日を特定するのはムリがある はコメントを受け付けていません。 基礎体温について