基礎体温計について

基礎体温は、どのようなものを選べばいいのでしょう?

まず、ご存知だと思いますが、基礎体温を測るには、普通の体温計ではダメです。女性の低温層、高温層の違いは、小数点以下の違いという非常に小さなものです。これは、普通の体温計では測ることが出来ません。ですので、小数点第2ぐらいまで測る事の出来る、婦人体温計が必要になってくるのです。

ドラッグストアに行くと、結構な種類の婦人体温計が並んでおり、どれを買えばいいのか悩んでしまいますよね。20秒で測れるタイプ、3分かかるけどアラームが付いていて便利なものもあります。一昔前までは、正確に測れる水銀タイプもあったみたいですが、基礎体温は起きてすぐ布団の中で測る為、そのまま寝てしまい体温計を噛んでしまい、水銀が流れてしまうという事がたくさんあったので、なくなったようです。

朝忙しい方は、20秒タイプでもいいと思います。これは、少し先の体温を予測した数値が出るのでこんなに早く測る事が出来るのですが、あくまで予測なので多少正確性には欠けます。しかし、低温層と高温層を見るだけなら十分でしょう。

ちなみに私が使っているのはアラームがついているタイプです。測る時間になるとアラームで起こしてくれて、そのまま測ります。3分かかりますが、その分より正確に測る事が出来ます。ちなみに一番正確な時間は、5分です。

「基礎体温について」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓