血糖値が急激に上昇してしまう糖質

食事をすると、誰でも血糖値は上がりますが、ゆるやかに上がって緩やかに下がり、食後3~4時間で空腹時と同じ値になるという動きが、身体にとっては一番負担が掛からないそうです。血糖値が安定していれば、脳にも十分にエネルギーが行きわたりますので、精神的にも安定し、やる気もアップし、集中力も増します。逆に、血糖値が急激に上がったり下がったりする時は精神的に不安定になりがちなんです。血糖値が不安定な人は、怒りっぽくなりがちなんですって。私が以前「炭水化物抜きダイエット」をしていた時に、フラフラしたりぼーっとしたりしたのも、急激に血糖値が下がった為なのかなぁと思います。

中でも糖質は、血糖値を急上昇させます。逆にタンパク質は血糖値の上昇が緩やかなのだそうです。そして下がるのも緩やか。脂肪も、血糖値の上下が緩やかなのです。

ですから、お腹が空いたから間食を…と言って、いきなりケーキやチョコ等はNGなんです。血糖値がぐぐーんと上がってしまいます。…これ、以前はよくやっていました。私は甘いものが大好きだったので、間食は甘い紅茶にスイーツとか多かったのです。

間食は、血糖値の上昇がゆるやかなタンパク質、つまりアーモンドやナッツ、無糖ヨーグルトがお勧めです。

関連サイト:携帯、スマホ限定サイト 「ママニティ」

「妊娠と食事の関係」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2014年3月3日 血糖値が急激に上昇してしまう糖質 はコメントを受け付けていません。 妊娠と食事の関係