亜鉛以外の男性不妊に有効な栄養素と多く含む食べ物

前回の「亜鉛」は精子の形成や男性の性欲に関わる大切なミネラルでは、亜鉛を多く含む食材や亜鉛不足になる原因などを紹介しましたが、亜鉛以外でも男性にお勧めの栄養素はまだあります。

ここでは、DHA・パントテン酸と、それらの働きや多く含む食材を紹介していきます。

DHAが不足すると生殖機能の低下に

「DHA」は、中性脂肪を減らしてくれる効果がありますが、それ以外にも、DHAが不足してしまうと生殖能力の低下をもたらしてしまうんです。DHAの知られざる効果ですよね!

DHAを多く含む食材

DHAは、サバ、さんま、イワシ、ぶりなどの青魚に多く含まれています。これら青魚は、高タンパクの食材でもありますよね。是非、積極的に摂りたいものです。仕事のランチでも、是非旦那様に食べて頂きたいですね。

パントテン酸はストレスに対抗する「抗ストレスビタミン」

また、ビタミンB群に含まれる「パントテン酸」も大切です。これはストレスに対抗する為に働く栄養素で「抗ストレスビタミン」とも呼ばれているそうです。

パントテン酸を多く含む食材

これら「パントテン酸」は、鶏や豚のレバー、たらこ、うなぎ、納豆、アボカドなどに多く含まれています。レバーには亜鉛も多く含まれていますし、ビタミンAも豊富な優秀な食材です。頑張って週に1~2回は献立に加えたいですよね。

そして繰り返しになりますが、ランチはご飯や麺類は出来るだけ避けましょう。血糖値の動きが激しい為、インスリンの分泌が多くなり結果太ってしまう原因になります。

そしてお酒の付き合いは仕方ないですが、くれぐれも飲み過ぎは避けた方が無難です。そして、お酒のあとにラーメン屋をはしごするのは止めましょう!血糖値の上昇が半端ないです。夜も遅くなっている事だし、炭水化物も多いのでいい事はありません。

「妊娠と食事の関係」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2014年3月4日 亜鉛以外の男性不妊に有効な栄養素と多く含む食べ物 はコメントを受け付けていません。 妊娠と食事の関係