食品の「GI値」は血糖値の上がるスピードの目安。主な食品のGI値

毎日摂る食事も、なるべく血糖値の上昇には気を付けたいですよね。そこで知識として役立つのが「低GI食品」です。GIとは、グリセミック・インデックスの略で血糖値がどのくらいのスピードで上がるのかを表した目安なんだそうです。

GI値の数値が60以下なら血糖値が緩やかに上下する為、インスリンの分泌が抑制されます。61~70は要注意、71以上は赤信号なんです。

では、主な食品のGI値を書かせて頂きますね。参考になさってみて下さい。

主な食品のGI値

餅…85  精白米…84  胚芽米…70  玄米…50  食パン…91
ライ麦パン…58  全粒粉パン…50  うどん…80  そうめん…68
十割そば…59  肉類…45~49  魚介類…40前後  豆腐…42
納豆…33  チーズ…35  卵…30  牛乳…25  プレーンヨーグルト25
じゃがいも…90  とうもろこし…70  さつまいも…55  バナナ…55
トマト…30  きゅうり…23  キャンディ…108  菓子パン…95
チョコ…91  アーモンド…30  ピーナッツ…28 コーヒー…16
紅茶…10  緑茶…10  白砂糖…110  黒砂糖…99  はちみつ…88

こうして見ると…米やうどん、食パンや菓子パン、砂糖は高いですね~。意外にキャンディも高い!砂糖の固まりって事ですかね?じゃがいもよりも、さつまいもの方が甘いのに、GI値が低いのは意外でした。やはり炭水化物は多いんですかね。

まあ、出来るだけ米は胚芽米や玄米、パンも食パンは避ける等の工夫もされてみるといいかも知れませんね!

関連サイト:携帯、スマホ限定サイト  「ママニティ」

「妊娠と食事の関係」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2014年3月3日 食品の「GI値」は血糖値の上がるスピードの目安。主な食品のGI値 はコメントを受け付けていません。 妊娠と食事の関係