食事療法~食事が妊娠しやすい体を作る

妊娠力アップに非常に重要な要素の一つに「食事療法」があります。

食事は毎日毎日するものですし、私達の体を作っているものです。私達の体は、食事によって作られていると言っても過言ではないんです。そうなると、妊娠力アップにも影響がないはずがありませんね。

妊娠力アップ以前の話になりますが、食事がきちんと取れていないと、健康的な生活を送る事が出来なくなります。

しかも、ただ食べるだけでは食事が取れているとは言えないと思います。

体の老化が早まれば卵子や子宮の老化も早まる

インスタント食品やコンビニ弁当だけでもお腹は膨れますが、これらは味付けも濃いし、環境ホルモンも含まれています。環境ホルモンは体を酸化させるので、体の老化が早まってしまいます。ひいては、卵子や子宮の老化も早まるのです。

食物には様々な栄養素があります。それらをまんべんなくバランスよく取る事で、体もまんべんないバランスのいい体を作る事が出来るのです。

妊娠にいいという栄養素

妊娠にいいという栄養素は確かにあると思います。例えば、納豆や豆乳は、大豆イソフラボンが豊富に含まれています。大豆イソフラボンは女性ホルモンの役割もあるので、卵子にいいと言われていますよね。

後は、グレープフルーツジュースは高温期に飲むと内膜が厚くなるとかも言われますよね。

これらはちゃんとした理由があるから、これだけ浸透したんだと思います。

でも、こればかりだとやはりだめですよね。バランスよく食べる事が大切です。

「妊娠と食事の関係」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2014年3月2日 食事療法~食事が妊娠しやすい体を作る はコメントを受け付けていません。 妊娠と食事の関係