不妊治療中のストレス対策【1】病院通いや結果が出ないストレス

不妊治療中の女性は、ただでさえストレスを受けやすい環境にいると思います。

不妊治療自体がストレスになる、治療の結果が出ない事がストレス、周りがどんどん妊娠・出産する中自分だけ妊娠出来ず、そこからくるストレス、周囲からの心無い一言から受けるストレス…本当にたくさんのストレスがあります。

しかも、妊娠なんて、はっきり言って自分の力ではどうする事も出来ない部分もたくさんありますよね。そんな中で受けるストレスはどうしようもなく辛いものです。

ストレスは良くないので、ここではストレス対策について書いていきます。

病院に通う事自体がストレスになる場合

まず、不妊治療で病院に通う事自体がストレスになる場合は、思い切って治療を休んでみてはいかがでしょうか?病院が遠い、交通費がかかる、経済的に少し余裕がなくなってきた…この様にストレスが大きくなってくると、自分の気持ちと治療がリンクせず、いい結果に繋がらない場合もあります。

私もそうでした。病院のある場所が車で30分で(これでもまだ近い方だと思いますが…)、しかも駐車場が狭く、いつも駐車場待ちをしていました。これが結構イライラするもので(笑)それに、治療費もタイミングや人工受精とは言え、月に2万は飛びます。最初は「背に腹は変えられない」気持ちでいられたのですが、だんだんと出費そのもがストレスに感じてきました。

そんな訳で、今は治療を休んでいます。出費がない分、ストレスからは解放されましたよ(笑)こんなちょっとした事でもストレスになる場合があるのです。

不妊治療の結果が出ないストレス

不妊治療しているにも関わらず結果が出ないこと…これも大いにストレスとなります。

たまにリセットしても全然落ち込まない方もいらっしゃいますが、凄く羨ましいです。私は生理がくる度に泣いてしまうタイプなので(笑)その方はきっと、気持ちのもっていき方が上手いのでしょう。

私の場合は、タイミング法までなら、結果が出なくても費用がそこまでかからないので「まあ頑張ろう」と思えました。でも、人工受精になってから、1周期にかかる費用が2万円は絶対超えていたので、もうこれが途中から嫌になってしまって。しかも結果は出ないし「これって意味あるのかな?」と思い始めてしまったのです。

私の通っていた病院は「人工受精は6回まで」の方針なのですが、私は4回ですでにギブアップです(笑)だってもう8万円は使ってしまっているんですよ。後の4万が勿体なくなってしまいました。もうこういう気持ちになると、治療は続けられませんよね。

私はもう人工受精はしないと思います。次はステップアップして体外受精に…と思っているのですが…これも費用の問題で中々踏み切れずにいるのです。

体外受精になると費用は人工授精の10倍どころではありません。「もし妊娠出来なかったら…」と思うと、怖くて踏み出せないのです。私は割と新しい事は平気でどんどんいける方なのですがね…おかしいなぁ…笑

で、今はお休みしていますが、とりあえずはストレスを感じる事なく生活出来ています。もし人工受精を続けていたら、まだストレスにさらされていたかもしれません。

次の記事:不妊治療中のストレス対策【2】焦りや心無い言葉のストレス

「妊娠とストレスの関係」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2014年3月8日 不妊治療中のストレス対策【1】病院通いや結果が出ないストレス はコメントを受け付けていません。 妊娠とストレスの関係