【不妊治療体験談】過度なダイエットで生理が止まり、その後も生理不順

女性・30代(妊活してる時は20代)・妊娠するまでの期間は半年間です。

旦那と同じ不動産売買の仲介営業職から、結婚して妊活のために事務職に転職しました。

過度なダイエットで生理が止まり医師に「子供ができにくいかもしれない」

高校生の時に過度なダイエットのため、生理が半年間止まってしまい、その時に婦人科に通ったときに子供が出来にくいかもしれないと医師に言われました

その後も社会人になってからも生理不順が続きプロポーズされたのをきっかけに婦人科を検診しました。

自分は妊娠できる体なのか、今自分の体がどんな状態なのかを知るために検診しました。

多嚢胞性卵巣症候群、プロポーズしてくれた彼に伝えると・・・

結果は、多嚢胞性卵巣症候群でした。

それを彼に伝えると「俺は子供が欲しくて結婚を申し込んだ訳じゃないよ。でも、もし君が子供が欲しいんだったら二人で一緒に頑張ろう」と言ってくれてプロポーズを受けることにしました。

結婚して、挙式をあげて、私が転職して落ち着いたところで、不妊治療に通うことに自分で決めました。

早ければ早く治療をはじめた方がいいと思ったからです。

不安だったことは治療をはじめても効果が出なくて一生子供が授からなければどうしようと思ったことです。

そして、そのことにより彼に嫌われて別れることになったら、それよりも、本当は子供が欲しいのに私の体のせいで彼の子孫が残せないのは申し訳ないと思いました。

治療に対しては痛いなどの意見も聞きますが、赤ちゃんが授かればそんなの我慢が全然出来ると思ってました。

また、私の母親も当時としては珍しく不妊で四年間不妊治療に通い、ようやく私が授かったという話しも聞いていたので抵抗はありませんでした。

ただ、治療内容によって高額なお金を支払うことになり、家計を圧迫してしまうことがあれば諦めなければならいというのも不安でした。一体どれだけ金額がトータルでかかるのかがやってみないと分からないのが不安でした。

家の近くの病院で改めて検査からスタート

仕事をしているため、不妊治療に通う病院は家の近くで、平日も夜遅くまで比較的診てくれて、土曜日も診察してくれる病院を選びました。

初めて行った際には、以前他の病院でやった検査を改めてその病院でもする必要があるとのことで検査から始まりました。

妊娠するために何が弊害になっているかの原因を検査するためとの説明と今後のスケジュールが医師から話されました。

「当院では、タイミング療法からはじめて、それがダメなら薬、それがダメなら人工受精、それがダメなら体外受精と段々とステップアップしていきます。よく、自然なタイミング療法にこだわっている人がいるけど、そんなこと言ってたらあっという間にすぎちゃうから」と早口で説明されました。

検査は卵管像影検査は痛かったですが、他の検査は特に痛みもなく終わり、トータルで診察込みで30000円程でした。検査結果はすぐには分からずに次回の予約を取って終わりました。

えっ?また生理不順?と思ったら・・・

生理がこないため、妊娠とは思わずにまた、生理不順がはじまってしまったのかと悲しくなりました。

しかし、もしかしたら、妊娠かもしれないという望みもうっすらありました。ドキドキしながら一週間を過ごして妊娠検査薬を使用できる日に家に帰ってすぐに使用しました。

妊娠が分かった時は、ガッツポーズと「やったー!!!」という声が自然に出て、涙も出てきました。

しばらく、陽性の妊娠検査薬を一人で見てにやにやしてました。そして、カメラにおさめました。早く旦那さんに直接報告してこの検査薬を見せたいとワクワクしました。

そしてそして、妊娠生活を経て産まれてきた赤ちゃんに会えたときはこんなに愛おしく思えることはないというくらい可愛かったです。

自分でもこんな感情が初めてというくらいな母性本能発揮でした。

 

今、不妊治療を受けられている方はとても多いと思います。私の周りでもたくさんいます。不妊治療で授かった赤ちゃんも、当たり前ですが、立派な妊娠して授かった命です。

また、ネットの情報にどうしても左右されてしまうことが多いと思いますが、信頼しているお医者さんを信じてネットの情報に一喜一憂しないことが落ち込まないコツだと思います。

中々授からないと辛くなってしまうこともあると思いますが、一人で頑張らずに、パートナーの方に気持ちを話したりお友達や家族や周りの方に不妊治療のことを相談できる環境にしたほうが、自分自身楽になると思います。

そして、何より頑張りすぎないで下さい。時には休憩したり、心に余裕をもって過ごすことが一番大切だと思います。

「排卵誘発剤を使った治療」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2017年10月17日 【不妊治療体験談】過度なダイエットで生理が止まり、その後も生理不順 はコメントを受け付けていません。 排卵誘発剤を使った治療