ネットの情報に頼り過ぎるのは危険かも…

「医師に質問しなくてもネットで調べるからいい」という方もいらっしゃると思います。

確かにネットは便利で、すぐ調べる事が出来るし情報がたくさんあります。

しかし、ネットでは自分の症状に完璧に合う情報はないんです。体質もあるし、症状の強弱もある。置かれている環境も違えば年齢も様々。

ただ単に症状の定義を調べるだけならいいんですが、例えは高プロと診断されて薬の効きが悪い…どうしよう…となった時に「高プロ 薬 効かない」で検索するとズラーっと出てきますよね。そこにある同じ体験をした方の情報を得たとしても、はっきり言ってどうしようもないんです。

ネットの情報を調べることで「私一人だけじゃないんだ」と安心する事は出来ますが、それだけです。その方は自分とは全く違う他人なので参考程度にしかならないんです。

自分の事をよく知る医師に聞いて指示を仰いだ方がよっぽどいいです。

このサイトの記事に関しても同じです。私自身の体験が参考になればと思っていろいろと書いてはいますが、これはあくまで私のケースや私が調べた知識です。私が体験したことと似たようなことで悩んでいてこのサイトを見ている方もいるかもしれませんが、何か気になることがあるときなどは、最終的には医師に確認することが大事です。

これは自戒の意味も込めて投稿させてもらっています。

私はネットにはまった時期があったのですが、だんだんと自己判断に頼る様になってしまったのです。排卵のタイミングとか…医師の指示を守らない事がありました。しかし結局、医師が予想した通りの日に排卵していた事が多々あったんです。

そんな経験から分からない事、自分が思っているのと違うなと感じた時は医師に聞く様になりました。やはりネットで調べるよりも的確です。当たり前ですが(;´Д`)

ネットで得る情報が的確なのか、今自分が欲している答えなのか、自問自答しながらネットを利用するのが大切かも知れませんね。

「タイミング法について」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2014年2月17日 ネットの情報に頼り過ぎるのは危険かも… はコメントを受け付けていません。 タイミング法について