芸能人と不妊治療

不妊という言葉をよく聞く様になった要因の一つは、芸能人の不妊治療体験談の公表だと思います。

メディアの影響は色々な事に影響しますが、特に不妊治療等のデリケートな問題の公表は、同じ悩みを抱えている方たちにとっては勇気を頂いたり共感出来たりする、貴重な情報となります。

不妊治療中って、中々周りの人に話せなかったりしますものね。

公表の仕方は様々あり、ブログで公表されたり、本を出版されたり、テレビでいきなり公表されたり…

不妊症で悩んでいない方でも、「あの人、不妊なんだ」ぐらいは感じると思うのです。

色々な年代の方が「不妊」という言葉を知るかと思います。

皆さんがよく知る方では、ジャガー横田さんや、東尾理子さん、矢沢心さん等が不妊治療をされていましたよね。

東尾理子さんや矢沢心さんは本も出版されています。

私はお二方の本を読ませて頂いた事があるのですが、非常に共感する部分があり、不妊治療中の心の持ち方、切り替え方を参考にさせて頂いております。

最近では、森三中の大島さんが、不妊治療に専念すると発表しましたよね。

「えっ?不妊治療に専念?」と感じた方もいらっしゃると思いますが、規則正しい生活や、通院との兼ね合いを考えると、不妊治療に専念する方がいいのですよ。

そう言った意味でも、メディアでの公表は
多くの方が不妊について考える、大きなツールだと思います。

「新着」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2014年2月15日 芸能人と不妊治療 はコメントを受け付けていません。 新着